平塚市 木造住宅の耐震診断補助金

平塚市では下記に該当する場合、木造住宅の耐震診断補助金が助成されます。


次の1.~4.全ての要件を満たす場合に補助の対象となります。


1.昭和56年5月31日以前に建築された「一戸建住宅」または「兼用住宅」である。ただし、昭和56年6月1日以降に増築されたもので、増築に係る部分の床面積の合計が昭和56年5月31日における延べ面積の2分の1以下であるものを含む。


2.階数が地上2階建て以下の木造建築物である。(2×4やプレハブ造は除く。)


3.この建築物を所有し、かつ、原則そこに居住している。


4.市税の滞納がない。


http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/machizukuri/page-c_01937.html

詳しくは平塚市役所 建築指導課もしくは木造住宅耐震診断技術者に問い合わせして頂ければと思います。

中古戸建を購入して上手に助成金を利用して行けば、格安で住宅を購入できる場合がありますから、35年間の長い年月を住宅ローンで苦しまずに済む場合もあります。

私は新築建売会社にいた時に、もったいない買い方するなと思うことが多々ありました。個人的な意見で恐縮ですが、最初から新築35年ローンで「普通に」買わずに上手なローンの利用の仕方もしくは中古住宅の買い方をお勧めいたします。

何かしらの投資経験がある方でしたら、自分の持っているローン可能枠を最初から全て新築住宅に使ってしまわずに、不動産投資に利用する方法もお勧め致します。サラリーマン大家さんで成功されている方は口を揃えてそう言われています。


ご希望内容をチェックしてください。